【お知らせ・更新情報】

ウォーターサーバー ハイドロピュア

逆浸透膜システム内蔵のウォーターサーバーハイドロピュア製品は井戸水対応可能!
各機種リースの取扱もございます。お気軽にご相談ください。

逆浸透膜とは

逆浸透膜(ぎゃくしんとうまく)とはhydroろ過膜の一種であり、水を通しイオンや塩類など水以外の不純物は透過しない性質を持つ膜のことです。孔の大きさはおおむね2ナノメートル以下(ナノメートルは1ミリメートルの百万分の一)で限外ろ過膜よりも小さい。 英語ではReverse Osmosis Membraneといい、その頭文字をとってRO膜とも呼ばれています。逆浸透膜とは

株式会社エイアイティ紹介

エイアイティは30年以上にわたり培ってきた経験と実績により逆浸透膜浄水器について輸入・販売・施工・メンテナンス、パーツ供給などトータルな事業を展開しています。
逆浸透膜浄水器は一般の浄水器と違い施工やメンテナンスに特長がありますので市井の水道工事店では対応できない場合もあります。エイアイティはハイドロピュア以外の製品のフィルターやパーツ類も数多く保有しておりますので、他機種のパーツ供給やメンテナンスについてもご相談頂けます。
また、全国各地に経験豊富な販売店・サービス店が20拠点以上あり、様々なケースに対応いたします。どのようなことでもご相談ください。

ハイドロピュアとは

ハイドロピュアは弊社がお届けする厳選された逆浸透膜浄水器シリーズのブランド名です。

hydro:水

pure:きれいな水、純粋な

「Hydropure」は二つを組み合わせた造語です。また、のロゴ文字roだけ色が違うのは

r:reverse

o:osmosis

逆浸透を意味する
英語の頭文字にもなっているのです。

※「Hydropure」および「ハイドロピュア」は
日本における弊社の登録商標です。